2019年1月21日(月)
速報 > 人事 > 記事

JXHD社長に内田副社長 木村会長は続投へ

2015/4/21付
保存
共有
印刷
その他

内田幸雄氏

内田幸雄氏

JXホールディングス(HD)は内田幸雄副社長(64)が社長に昇格する人事を固めた。松下功夫社長(68)は相談役となり、木村康会長(67)は続投する。6月25日に開く株主総会後の取締役会で正式決定する。JXHDは昨年、傘下の3事業子会社で社長を交代している。さらに経営の若返りを進め、内需減少や原油安で厳しさを増す市場環境に対応する。

内田氏は松下氏と同じ旧ジャパンエナジーの出身で、経営企画や経理部門が長い。2010年に親会社の旧新日鉱ホールディングスが旧新日本石油と統合した後、JX日鉱日石エネルギーの副社長などを務め、14年からJXHDの副社長として松下氏を補佐してきた。12年にJXHD社長に就いた松下氏は統合効果の拡大を進めてきた。木村会長は旧新日石の出身。

石油元売り業界では少子化やエコカーの普及でガソリン需要の減少が続いており、業界再編の機運も高まっている。内田氏は石油事業の強化に加え、電力など新規事業の育成にも取り組む。

内田 幸雄氏(うちだ・ゆきお)73年(昭48年)京大法卒、日本鉱業(現JX日鉱日石エネルギー)入社。14年JXホールディングス取締役副社長執行役員。福井県出身。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報