夏のボーナス1.98%増、製造業は伸び鈍化 本社中間集計

2016/5/22 22:32
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 日本経済新聞社が22日まとめた賃金動向調査(10日時点)で、2016年夏のボーナスの全産業平均の支給額は15年夏と比べて1.98%増の84万6478円だった。プラスは4年連続で、15年夏の伸び率(1.89%)をわずかに上回った。だが製造業は1.47%増と15年夏の伸びを下回った。新興国経済の減速に加え、年初来の円高基調で抑える動きが出ている。

 上場企業などを対象に、15年夏と比較できる206社の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

製造業中部電力全日本空輸

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 12:22
2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 2:00
20日 22:00
東海 19:00
16:13
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 18:17
16:16
中国 2:00
2:00
四国 1:31
1:31
九州
沖縄
12:30
11:47

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報