/

この記事は会員限定です

大阪の4~9月ホテル稼働率9割 08年以降初、都内も高く

[有料会員限定]

大都市部のホテルの客室稼働率が高まっている。特に大阪市内は主要13ホテルの4~9月の平均稼働率が91%と比較可能な2008年度以降で初めて9割の大台に達した。訪日外国人客に加え、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)などを訪れる国内の旅行客も伸びた。東京都内でも9月の稼働率が8割を超えるホテルが目立つ。

客室稼働率は平均で8割を超えると、平日や土曜日はほぼ満室の状態といわれる。大阪市内は11の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り450文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン