大阪の4~9月ホテル稼働率9割 08年以降初、都内も高く

2015/10/21付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大都市部のホテルの客室稼働率が高まっている。特に大阪市内は主要13ホテルの4~9月の平均稼働率が91%と比較可能な2008年度以降で初めて9割の大台に達した。訪日外国人客に加え、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)などを訪れる国内の旅行客も伸びた。東京都内でも9月の稼働率が8割を超えるホテルが目立つ。

客室稼働率は平均で8割を超えると、平日や土曜日はほぼ満室の状態といわれる。大阪市内は11…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]