シンバイオ製薬、抗がん剤に新型 米社との契約発表

2017/9/21 7:00 (2017/9/21 8:35更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 シンバイオ製薬は21日、主力製品の抗がん剤「トレアキシン」について、米社から新しい製剤を導入する契約を結んだと発表した。2020年に特許切れする現行の薬よりも使い勝手がよく、後発品に市場を奪われるリスクが減る。20年以降は薬価ベースで100億円以上の売り上げが見込まれ、安定成長に貢献しそうだ。

 米イーグル・ファーマシューティカルズ(ニュージャージー州)から導入する。シンバイオは一時金として125…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

政府トレアキシンシンバイオ製薬

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
2:00
東北 19日 21:00
19日 21:00
関東 2:00
2:00
東京 19日 22:00
19日 22:00
信越 2:00
2:00
東海 2:15
2:00
北陸 2:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
1:30
九州
沖縄
2:00
19日 22:15

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報