ドローン、日本市場争奪 中国DJIは拠点10倍に
仏パロットは企業向け高級機種

2015/5/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

空中飛行して撮影などに使うドローン(無人飛行機)の世界大手が日本市場に攻勢をかける。最大手の中国・深圳市大疆創新科技(DJI、広東省)は国内の販売・修理サービス拠点を10倍の200カ所に拡大し、玩具向けに強い仏パロットは企業向けの高級機種に参入する。日本勢は制御技術を磨いて活路を探る。規制議論が進む一方で、メーカー間の競争が市場の成長を促しそうだ。

「第1回国際ドローン展」が20日、千葉市の幕張…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]