2019年3月21日(木)

シャープがスマホ液晶4割減産 中国向け販売低迷

2015/1/21付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シャープは液晶事業の主力製品であるスマートフォン(スマホ)向け中小型液晶パネルを減産する。中国スマホ大手向けの販売が伸び悩んでいるほか、価格競争の激化で採算が悪くなっており、主力の亀山第2工場(三重県亀山市)の生産を昨年末比で4割程度減らす。同社は2015年3月期の連結最終損益が赤字に転落する見通しで、液晶事業の収益改善を急ぐ。

シャープが減産するのは亀山第2で生産する省エネ型パネル「IGZO(…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報