/

この記事は会員限定です

東和薬品、MRをMSLに転換 最大200人規模

[有料会員限定]

後発薬大手の東和薬品は、現在800人弱いる営業担当者について、最大200人規模を学術的な情報を医師とやりとりして研究開発に生かす専門職に切り替える。2025年にも最大200人規模を転換することを検討する。後発薬の拡大が進んできたため開発力を強化する。医薬分野でも専門性の高い人材の確保を巡る競争が激しくなりそうだ。

専門職はMSL(メディカル・サイエンス・リエゾン)と呼ばれ、米国など先進国の医薬品大手で活用...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り289文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連キーワード

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン