/

日本調剤、初の調剤薬局「水野薬局」買収

調剤薬局大手の日本調剤は20日、日本で最初の調剤薬局として知られる「水野薬局」(東京・文京)を経営する合同会社水野(同)を買収すると発表した。10月1日付で、代表社員である水野善郎氏らの持ち分をすべて買い取る。買収額は非公表。情報システムを活用した効率的な店舗運営など、水野薬局が培ってきた経営ノウハウを吸収する。

水野薬局は1909年、当時の東京帝国大学医学部前に開設された。1964年には日本で初めての調剤薬局「水野調剤薬局」を開いた。2015年11月期の売上高は27億8800万円、経常利益は7900万円だった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン