企業の環境対策を一覧で 環境省など整備
開示システム、トヨタなど200社参加

2016/8/14 2:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

環境省は温暖化対策など上場企業の環境経営情報を一元的に閲覧できる情報開示システムを整備する。今秋にもトヨタ自動車やパナソニック、ソニーなど200社程度が参加。2020年度には東証1部の主要800社前後が加わる見通しだ。企業の環境対策を投資材料にする動きが世界的に広がっており、海外から日本企業への投資拡大につなげる狙い。

政府主導で企業の環境経営情報の開示システムを作るのは世界初。財務情報は金融庁…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]