新設石炭火力の事業会社2社設立 三菱商事など5社

2016/10/20 19:14
共有
保存
印刷
その他

 三菱商事など三菱グループ3社と東京電力ホールディングス(HD)、常磐共同火力(東京・千代田)の5社は20日、福島県内に計画中の最新鋭の石炭火力発電所2基を建設・運営する事業会社2社を設立したと発表した。総事業費は3千億円超で、5社の出資とプロジェクトファイナンスで調達する。2020年9月から順次営業運転を始める計画だ。

 事業会社は5社出資の「勿来IGCCパワー合同会社」と、常磐共同火力を除く4社出資の「広野IGCCパワー合同会社」。発電所は常磐共同火力の勿来発電所(福島県いわき市)の隣接地と、東電HDの広野火力発電所(同県広野町)の敷地内に建設する。それぞれ17年春と18年春に着工する予定。

 5社の試算では、1日最大2千人規模の雇用を創出し、20~25年の償却期間を通した経済波及効果は総額1600億円程度という。原発事故で被害を受けた福島県の復興の後押しも狙う。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:02
6:00
関西 7:00
6:17
中国 7:01
7:00
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報