/

イオン、仏冷食最大手の専門売り場 年内に9店導入

イオンは20日、フランスの冷凍食品専門店の最大手、ピカールの専門売り場を導入した。同日開業した「イオン多摩平の森店」(東京都日野市)に設け、まず前菜や主菜、デザートなど50品をそろえた。価格は400~2000円程度。年内に首都圏の総合スーパー9店に広げる計画。夕食やパーティーなどの需要を開拓する。

商品は「フォアグラのスライス」が2160円、トマトやヤギのチーズなどを使った「4種類のミニパイ」は799円。売れ行きのいい商品を見極めたうえで、2016年には路面店もピカールと共同で展開する。インターネット通販も検討している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン