/

この記事は会員限定です

NEC、人工知能で防犯 日立は業務助言に応用

[有料会員限定]

NECは人工知能(AI)技術を使い、監視カメラの映像から不審者を特定するソフトを月内に発売する。利用料を抑えつつ警備業務を効率化できる。日立製作所は賛否の分かれる新規事業などの判断に役立つ助言ソフトを開発した。人工知能の研究と活用は米IT(情報技術)大手が主導してきた。技術の蓄積が進み国内IT大手も相次ぎ製品化に乗り出す。

人工知能は推論や連想、学習など人間のような知能を持つコンピューター。データ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り771文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン