/

この記事は会員限定です

凸版印刷、食品の包装材で少量多品種に対応

[有料会員限定]

凸版印刷は少量からの注文が可能で、一つ一つの色やデザインを変えられるレトルト食品向けの包装材を開発した。酸素や水分を遮断することで中の食材の劣化を抑える「透明バリアフィルム」を包装材に使う。パッケージの種類を複数そろえ、製品の見た目を重視したいソースや調味料、菓子類メーカーなどの需要を見込む。

従来は数十万個から注文を受け付け...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り165文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン