/

PR TIMES、シンガポールITベンチャーの事業買収

プレスリリース配信大手のPR TIMESは20日、シンガポールのIT(情報技術)ベンチャー、スキップフォワードのタスク管理ツール事業を29日付で取得すると発表した。取得額は非公表。タスク管理ツールはスキップフォワードの主力事業で、社長の下田祐介氏らはPR TIMESに転籍する。

PR TIMESはプレスリリース配信サービスのほか、カスタマーサポート用システムなどを提供している。同社の山口拓己社長は「ニーズの高いカスタマーサポートとタスク管理の2つの分野で、相互送客を目指したい」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン