/

ハウス食品グループ本社、マロニーを買収

(更新)

ハウス食品グループ本社は20日、でんぷんが主成分のはるさめ「マロニー」を主力商品とする鍋物用食品会社、マロニー(大阪府吹田市)を買収すると発表した。取得額は非公表だが数十億円とみられる。ハウス食品によると「マロニーの持つ健康感のあるブランドイメージや商品開発力を国内外市場の開拓に生かしていきたい」という。

マロニーの筆頭株主である吉村商店(大阪府吹田市)と同日、株式譲渡契約を締結した。8月下旬にもマロニーの全株式を取得する。

「はるさめ『マロニー』のブランド力をさらに高めたい」として、事業パートナーを探していたマロニー側から、2016年秋に同じ大阪に本社を置くハウス食品に話がもちかけられたという。

ハウス食品も近年、米国で豆腐事業を手がけるなど健康意識の高い層を狙った商品に国内外で注力している。健康イメージの強いマロニーを子会社化することで、市場開拓で相乗効果が得られると判断した。今後、商品開発にもマロニーの技術力を生かす。

マロニーは1950年創業の非上場食品メーカー。女優の中村玉緒さんが「マロニーちゃん」と口ずさむテレビCMなどで知名度の高いはるさめ「マロニー」が主力商品。2016年7月期の売上高は27億4400万円。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン