/

日本駐車場開発、スキー場運営会社を買収

日本駐車場開発 スキー場運営子会社を通じ、めいほう高原開発(岐阜県郡上市)を傘下に収めると発表した。10月29日付で名古屋鉄道グループから全株式の約61%を取得する。取得金額は約1億6900万円。めいほう高原開発が運営する「めいほうスキー場」(郡上市)は名古屋圏からのアクセスが良く、安定した集客力があるという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン