/

この記事は会員限定です

IoT、工場から街全体に 欧州最大のIT見本市開幕

[有料会員限定]

【ハノーバー=竹居智久】欧州最大のIT(情報技術)見本市「CeBIT(セビット)」が20日、ドイツのハノーバーで開幕した。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」などで日独両政府が協力を深める「ハノーバー宣言」を採択したのに合わせ、両国企業はIoTを製造業から生活現場など街全体に広げる姿勢を鮮明にした。

独通信会社大手のドイツテレコムは、都市の駐車場の利用効率を高める仕組みを提案した。自動車の駐車...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り889文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン