コーヒー大手、高級品に力注ぐ コンビニと一線

2015/1/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コーヒー大手が高価格帯のカフェチェーンや豆の販売に力を入れている。UCCホールディングス(HD)は1杯1000円前後のコーヒーを出す専門店チェーンの出店を始める。キーコーヒーはホテルのラウンジなどに高級豆を拡販する。コンビニコーヒーが存在感を増すなか、専業ならではの高付加価値商品でシニア層などを開拓する。

UCCHDは傘下のUCCフードサービスシステムズを通じて、新しいカフェチェーン「メロウブラ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]