MRJ納入、20年半ばに 延期5度目

2017/1/20 12:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱重工業は国産ジェット旅客機「MRJ」について、2018年半ばを予定していたANAホールディングス(HD)への初号機の引き渡し時期を20年半ばに延期することを決めた。開発状況を詳細に検討し、新たな納期を固めた。納期の延期は5度目。搭載する電子機器の配置位置を見直すことなどで設計の変更が必要になった。

23日に発表する。MRJの開発は子会社の三菱航空機(愛知県豊山町)が手…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]