/

この記事は会員限定です

在宅勤務導入で支援サービス みずほ情報総研など

[有料会員限定]

みずほ情報総研やパソナなど3社は、企業の在宅勤務制度導入を支援する。制度を取り入れたい国内企業の実態を調べ、来春にもコンサルティングなどのサービスを始める。政府は女性の活躍を後押しする施策の一つに在宅勤務を推奨しているが、中小企業などは実際の運用で悩む場合も多く、需要を掘り起こす。

みずほ情報総研とパソナグループのパソナテック、在宅勤務支援ベンチャーのライフネス(東京・渋谷)が連携する。自宅で仕事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り327文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン