セーフィー、スマホとカメラで見守りサービス

2015/1/19付
共有
保存
印刷
その他

 ソニー子会社のソネットが出資するベンチャー、セーフィー(東京・品川)は19日、スマートフォン(スマホ)と小型カメラを組み合わせた見守りサービスを始めた。価格はカメラが1万9800円(税抜き)で月額980円。設置費なども不要で大手の従来サービスに比べ料金は10分の1程度。玄関先などで撮影したリアルタイム映像などをスマホで確認できる。

 自宅や自動車の防犯対策のほか、子どもや一人暮らしの高齢者の見守りにも役立つ。同日、サイバーエージェント系の小口資金調達仲介サイト「マクアケ」で予約を始めた。4月には量販店やネット通販などで販売する。カメラは公衆無線LAN「Wi―Fi(ワイファイ)」に接続できれば設置可能で、記録した映像と音声は7日間分保存できる。初年度に1万台の導入を目指す。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 12:22
2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 2:00
20日 22:00
東海 13:30
13:00
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 14:00
11:30
中国 2:00
2:00
四国 1:31
1:31
九州
沖縄
12:30
11:47

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報