2018年8月16日(木)

パナソニック、コーヒー焙煎機と生豆をセット販売

2017/1/19 19:10
保存
共有
印刷
その他

 パナソニックは19日、コーヒーの焙煎(ばいせん)機と生豆をセットで販売するサービスを始めると発表した。焙煎機を購入して月額契約を結ぶと、月に1度コーヒーの生豆が自宅に届く。専用のアプリで豆の生産地などの情報を読み込めば、焙煎機が自動的に豆をローストしてくれる。自宅でも本格的なコーヒーを楽しみたい人を対象に売り込む。

 価格は焙煎機が税別10万円。月に3種類の豆が届くコース(月額5500円)か、2種類の豆が届くコース(月額3800円)のどちらかを年間契約することが焙煎機購入の条件となる。

 4月上旬からサービスを開始し、まずは自社の電子商取引(EC)サイトのみで売り出す。初年度は最大2000台の販売を目指す。今回提携した石光商事がコーヒー豆の仕入れを担当する。

 あらゆるモノがネットにつながる「IoT」を活用し、コーヒー豆のパッケージについているQRコードを読み込むだけで、自動的に豆を煎ってくれる。浅煎りや深煎りなど、プロの焙煎士が事前に設計した3種類の焙煎方法を用意。煎りたての豆の香りを自宅で楽しむことができる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報