/

この記事は会員限定です

ローソン、銀行参入を検討 全国1万2000店舗活用

[有料会員限定]

ローソンが銀行業務への参入を検討していることが19日、明らかになった。全国に1万2000店あるコンビニエンスストア店舗を生かして預金を獲得し、収益事業にしたい考え。実現すれば、流通業の銀行参入はセブン&アイ・ホールディングスとイオンに次いで3社目となる。

今後詳細を詰めた上で、金融庁に銀行設立の認可を申請する考え。三菱UFJフィナンシャル・グループが協力し、少額出資する案などが浮上している。

ロ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り405文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン