2018年10月20日(土)

丸紅、インドネシアの複合企業と提携 消費者向け市場開拓

2016/7/19 19:25
保存
共有
印刷
その他

丸紅は19日、インドネシアの複合企業CTコープ(ジャカルタ)と業務提携したと発表した。銀行やスーパー、テレビ局、ホテルなどを運営する同社と組み、消費者向けビジネスを開拓する。両社で共同チームをつくり、具体的な協業策を今後検討していく。

丸紅は東南アジアでは製紙や食品生産などを手掛けているが、2018年度までの3カ年計画で海外市場の内需取り込み強化を掲げた。CTコープと協業し、人口約2億5千万人のインドネシア市場を狙う。丸紅は12年にCTコープ傘下の二輪車販売ローン会社に30%を出資している。

CTコープは15年12月期の売上高が約30億ドル規模(約3200億円)。13年に仏小売り大手カルフールからインドネシアのスーパー事業を買収。14年にガルーダ・インドネシア航空にも出資した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報