/

この記事は会員限定です

メルセデス、国内通年販売最高が視野 1~10月で1割増

[有料会員限定]

国内の新車販売市場で独メルセデス・ベンツが快走している。10月までの累計販売台数は前年同期比1割増で推移し、通年では3年連続の過去最高更新が視野に入る。独フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題や景気の足踏みで先行きに不透明感が広がるなか、好調を維持できるか。

日本に輸入した車両の最終点検を担うメルセデス・ベンツ日本(東京・港)の豊橋新車整備センター(愛知県豊橋市)。新車整備の累計100万台達成...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り965文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン