/

この記事は会員限定です

旭硝子、欧州バイオ医薬製造大手を買収

ガラスに続く収益源を育成

[有料会員限定]

旭硝子は欧州のバイオ医薬品製造大手のCMCバイオロジックス(デンマーク)を買収する。買収額は700億~800億円前後のもよう。新興国での中間層台頭で世界的に医薬品市場の拡大が見込まれる。富士フイルムホールディングス武田薬品工業の試薬子会社を買収するなど業種の垣根を越えた合従連衡が加速し始めた。

旭硝子は自動車などに使うガラスの世界大手だが、新興国勢との競争が激しくなっている。主力事業が成熟期を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り656文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン