/

まるか食品、「ペヤング」生産再開 6月8日から販売

容器をシール密封

カップ麺「ペヤングソースやきそば」を製造する、まるか食品(群馬県伊勢崎市)は19日から生産を再開したと同日発表した。関東で6月8日に店頭販売を始め、順次地域を拡大する。シールで密封する容器を新たに採用した。商品に虫が混入しているとの指摘を受け、昨年12月から生産を全面停止していた。

全2カ所の工場のうち、本社工場(同)の1ラインで5カ月ぶりに主力商品「ペヤングソースやきそば」の生産を始めた。店頭販売は関東に続き、6月22日の甲信越・静岡から、7月6日の関西以西まで順次再開する。

工場出入り口のエアシャワー増設や麺の表裏をチェックするカメラの設置、品質管理スタッフの増員など異物混入の防止策を施した。容器はシール方式の密閉型に変更した。

今秋には本社工場の全3ラインで再開し、「ペヤングソースやきそば超大盛」の販売を計画する。赤堀工場(同)の再開は未定。従来は2工場で1日40万食を生産していたが、当面は本社工場の24時間体制で同25万食を目標に生産する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン