/

この記事は会員限定です

「時給1000円時代」は黒田日銀の援軍か

[有料会員限定]

アルバイト・パートの「時給1000円時代」が到来した。求人サービス大手のインテリジェンスが19日まとめた全国の9月の募集時平均時給は1003円。人手不足を背景に初めて1000円の大台を突破した。賃金上昇を「脱デフレ」のカギとみる日銀にとっては一見、うれしい話とはいえ、人件費負担が膨らめば、企業の悩みは深まる。今後の企業の動きによっては、脱デフレへの追い風が逆風になりかねない。

「高止まりが続きそう」

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1405文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン