2019年1月23日(水)

インスペック、スイスのプリント基板を買収

2015/3/19付
保存
共有
印刷
その他

■インスペック(プリント基板の外観検査装置メーカー) 19日、スイスのプリント基板製造装置メーカー、ファーストEIEの株式の51%を取得し、連結子会社化すると発表した。取得価額は5億2000万円。このうち、4億5000万円は日本政策投資銀行などが出資する「とうきょう活性化基金投資事業有限責任組合」からの融資で賄う。株券の引き渡し期日は3月30日を予定する。

ファーストEIEはプリント基板用の回路原版をレーザー加工する「フォトプロッター」と呼ぶ装置で約40%の世界シェアを持つ。インスペックの子会社となった後も、これまで通り事業を続ける。インスペックは今回の買収によって「3年後に約40億円の連結売上高を目指す」(同社の菅原雅史社長)という。また、自社が得意とする画像検査技術をファーストEIE社のレーザー加工技術と組み合わせて精度を高めるなど、シナジー効果も狙う。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報