2019年9月18日(水)

伊丹・関空の運営権応札 大和ハウスも検討

2014/11/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新関西国際空港会社は19日、関空と大阪国際(伊丹)空港の事業運営権の売却(コンセッション)について、関心を示す企業向けに説明会を開いた。国内外の80社が参加し、新たに大和ハウス工業グループが地元の関西企業などと連携し、応札を検討していることが明らかになった。今後、不動産大手や商社を軸に企業連合体(コンソーシアム)づくりが本格化しそうだ。

新関空会社は12日に詳細な入札条件を盛り込んだ募集要項を配…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。