東レ、トヨタの燃料電池車に炭素繊維供給

2014/11/19付
共有
保存
印刷
その他

 東レは19日、トヨタ自動車の燃料電池車(FCV)「MIRAI(ミライ)」に自社の炭素繊維が採用されたと発表した。炭素繊維は鉄に比べて4分の1の軽さで、10倍の強度がある。高圧水素タンクや燃料電池の電極基材といった主要部品に使われることで、燃費改善にもつながる車体の軽量化に貢献できるとしている。

 1分という短時間で熱を加えて成形できる炭素繊維樹脂シートをトヨタ自動車と共同開発し、ミライのフロア部品に採用された。自動車の構造部品で、短時間で熱加工できる炭素繊維樹脂シートが量産車に使われるのは業界初という。

 東レは航空機や風力発電の風車などに炭素繊維を供給してきた。今後は自動車への本格採用を目指して、2020年までに約300億円を投じて米子会社の炭素繊維メーカーの生産能力を倍増する方針だ。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

トヨタ東レ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 6:30
6:00
中国 6:00
5:59
四国 6:00
5:59
九州
沖縄
6:00
21日 22:48

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報