2018年5月24日(木)

カップヌードル「謎肉」は大豆と豚肉 日清食品が初公表

2017/9/19 12:08
保存
共有
印刷
その他

 日清食品は18日、主力商品「カップヌードル」に入っている“謎肉(なぞにく)”と呼ばれるサイコロ状の具材に大豆が使われていることを公表した。同社の特設サイト上で「謎肉の謎の正体、それは『大豆』である」と表現。正確には豚肉と大豆由来の原料に野菜などを混ぜて味付けしたミンチだと説明している。

大豆と豚肉でつくられていることが明らかになったカップヌードルの「謎肉」

大豆と豚肉でつくられていることが明らかになったカップヌードルの「謎肉」

 カップヌードルは1971年9月18日に発売され、今年で46周年。発売記念日に合わせた企画の中で、初めて謎肉に大豆が使われていることを明らかにした。独特の食感や味から、謎肉が何でできているかは消費者の間で長年議論されてきた。発表を受けて、ツイッター上では「今世紀最大の謎が解けた」などと話題になっている。

 謎肉という言葉は2005年ごろに消費者の間で使われはじめ、ネットを中心に浸透した。昨年から日清食品も商品名や販売促進に謎肉の名称を使い始めた。発売当初から使われている通常の謎肉に加え、今年から豚肉の代わりに鶏肉を使った「白い謎肉」も「チリトマトヌードル」で使われている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報