/

この記事は会員限定です

就活本気度測定のAIが進化

[有料会員限定]

新卒採用向けの人工知能(AI)が進化を続け、大企業の採用が広がってきた。他人のエントリーシート(ES)をコピペしたり、本命企業のために書いた志望動機を転載したりすると見抜かれる可能性もある。採用活動にAIが普及すれば、売り手市場とはいえ、学生はより真剣に向き合う必要がありそうだ。

1万のエントリーシート読み込みを効率化

マイナビ(東京・千代田)と三菱総合研究所は18日、人材領域に特化したAIエンジン「HaRi(ハリ)」を開発し、新卒採用向けの新サービ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1431文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン