2019年7月20日(土)

カーネルおじさん像で鶏肉産地を告知 日本KFC

2014/8/19付
保存
共有
印刷
その他

日本ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)は20日から、店頭にある「カーネルおじさん」の像を使って鶏肉の産地を告知する。エプロンに「鹿児島県」などと表示する。同社の主力商品「オリジナルチキン」はすべて国産の鶏肉を使っている。国産をアピールして消費者のチキン離れを防ぎたい考えだ。

KFC創業者のカーネル・サンダースを模したカーネル立像は全店の7割強にあたる約850店にある。エプロンには「岩手県」など当日仕入れた鶏肉の産地を書く。日本KFCは10道県で飼育された鶏肉を使っている。

7月に中国の食肉加工会社が使用期限切れ食肉を使っていた問題が発覚し、中国産食材に対して不安を抱く消費者が増えている。日本KFCはこの会社と取引はなかったが、7月下旬~8月初旬の売上高が落ち込んでいた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。