吉野家が「居酒屋」併設店を最大400店に

2014/8/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

吉野家ホールディングスは、飲酒スペースを併設した牛丼店「吉野家」を増やす。現在は都内の3店で実験的に取り組んでいるが、まず2015年度までに30店で導入する。利用動向にあわせ最大で都心部にある約400店に広げる方針だ。「居酒屋」を併設した店は夜間の売上高が4割増えた。仕事帰りの会社員らの需要を取り込む。

飲酒スペース「吉呑み(よしのみ)」を併設した店を増やす。JR神田駅店(東京・千代田)な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]