/

この記事は会員限定です

グリコ乳業、ヨーグルト設備拡充 飲むタイプ生産

[有料会員限定]

江崎グリコの子会社のグリコ乳業は来春までに岐阜工場(岐阜県安八町)に20億円を投じ、ヨーグルトの生産ラインを増やす。ペットボトル入りで飲むタイプの自社生産を始め、全国で販売する。森永乳業も飲むタイプの品ぞろえ拡充に合わせて生産設備を増強した。外出先などで手軽に飲めるタイプの需要が拡大していることを受け、乳業各社の増産投資が相次いでいる。

グリコは岐阜工場で「ビフィックス1000」(容量100グラム...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り569文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン