2018年7月18日(水)
速報 > 人事 > 記事

NTTドコモ社長に吉沢氏が昇格 実質生え抜き初起用

2016/5/3 2:00
保存
共有
印刷
その他

 NTTドコモは吉沢和弘副社長(60)が社長に昇格する人事を固めた。6月下旬の株主総会を経て正式に就任する。加藤薫社長(64)は相談役に就く見通し。吉沢氏は1992年にドコモの前身であるNTT移動通信網が発足した際にNTTから移り、経営企画などの部門を経験した。ドコモで実質的な生え抜きがトップに就くのは初めて。

 ドコモの社長はこれまで親会社のNTTで一定の役職を経験した人材を送り込むのが慣例だった。加藤社長は2018年3月期に連結営業利益8200億円を目指す経営計画の1年前倒しでの達成が視野に入り、収益改善にメドをつけたことから在任4年で交代する。

 吉沢 和弘氏(よしざわ・かずひろ)79年(昭54年)岩手大工卒、日本電信電話公社(現NTT)入社。11年NTTドコモ取締役執行役員、14年副社長。群馬県出身。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報