/

楽天、ネット通販でポイント最大7倍 アマゾンなどに対抗

楽天は18日、インターネット通販「楽天市場」での商品購入時に、従来より最大で7倍のポイント付与を始めたと発表した。自社グループのクレジットカードや通信サービス、アプリなどを利用するほどポイントを加算する。金融や通信関連の事業を持つ強みを生かし、ポイントで長期的に顧客を囲い込み、米アマゾン・ドット・コムやヤフーに対抗する。

楽天市場では通常、購入額の1%をポイントとして付与している。18日からは専用アプリを使うとプラス1%、楽天カードを使うと同3%といったようにポイントを上積みする。

追加するポイントの原資は販促目的として楽天が負担する。同社は宿泊予約など約70のネットサービスを展開しており、ポイント原資を負担しても顧客の囲い込みを進められれば採算が合うと判断した。

ヤフーもネット通販で全ての購入客を対象に従来よりポイントを5倍にする期間限定のキャンペーンを実施しており、ネット通販各社のポイント付与を巡る競争が激しくなっている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン