2019年6月20日(木)

日立、海外で高速鉄道 18年めど時速300キロ超開発

2016/1/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日立製作所は2018年までに時速300キロメートル以上で走る独自の高速鉄道車両を開発する。IoT(モノのインターネット化)や人工知能(AI)の技術を活用し保守・管理を含む車両の維持コストの1割削減をめざす。東日本旅客鉄道(JR東)などと手がける新幹線方式と異なる規格にも対応。成長が続く世界の鉄道市場で仏アルストムなど大手を追い上げる。

日本の鉄道車両メーカーはJRと新幹線の技術や規格を採用した車…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報