シャープ、今春の新卒採用1割未達 150人どまり

2016/3/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経営再建中のシャープで2016年春に入社予定の新卒者数が当初計画より1割少ない約150人にとどまったことがわかった。308人だった15年春のほぼ半分となる。経営危機再燃が響いて目標を達成できなかった。17年春入社では優秀な理工系学生らの採用に動く。

シャープは今春、技術系85人、事務系50人、高卒30人の計165人の採用を計画していた。昨年秋に3千人規模の希望退職などリストラを実施したことで学生…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]