/

この記事は会員限定です

ファミリーマート、自販機コンビニ1000台設置 オフィスなどに

[有料会員限定]

ファミリーマートはおにぎりやパンなどコンビニエンスストアの商品を扱う自動販売機の設置を増やす。2019年2月末までにオフィスビルや学校などに約1000台を新設する。人手不足で売店を維持できない企業などから設置の要請が増えている。職場など特定場所の需要を取り込んで販売シェアを高める。

ファミリーマートが運営する自販機は関東地区を中心に約2000台あり、今後は中部地区や関西でも設置を加速する。軽食や菓子など約60品目...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り243文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン