/

ジョイフル本田、香港の投資ファンドが筆頭株主に

ホームセンターを手掛けるジョイフル本田は18日、筆頭株主が交代すると発表した。発行済み株式数の3割にあたる1621万株を持つ丸の内キャピタル(東京・千代田)が31日付で、全株を香港を本拠とする投資ファンド、ベアリング・プライベート・エクイティ・アジアに譲渡する。

譲渡価格は1株あたり2400円で、計389億円。ジョイフル本田は2009年、三菱商事系の投資ファンドである丸の内キャピタルと資本提携。14年に東京証券取引所第1部に上場した。株価は上場後、約9割上昇した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン