/

大塚製薬、米サプリ会社買収 果実や野菜成分使用

大塚製薬は18日、米サプリメント(栄養補助食品)メーカーのフードステイトを買収したと発表した。買収額は100億円弱のもよう。同社は添加物などの使用を抑えた植物由来のサプリメントに強い。大塚製薬は米国を中心に世界でサプリ事業を展開している。買収で商品や販路を広げる。

大塚製薬の米子会社がフードステイトの全株式を取得した。フードステイトの2013年度の売上高は3200万ドル(約38億円)。主力ブランド「メガフード」は、米国やカナダの契約農家が栽培した果実や野菜の栄養成分を使っている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン