/

この記事は会員限定です

スカイマーク、鳥取・米子路線の撤退検討 収益改善狙う

[有料会員限定]

国内航空3位のスカイマークは搭乗率が低迷する米子空港(鳥取県境港市)発着路線から撤退する方向で検討を始めた。米子―神戸・那覇の2路線を2015年9月にも廃止するほか、15年3月末の運航再開を表明していた米子―羽田線についても再就航を取りやめる方向で、年内にも国土交通省に届け出る方針だ。日本航空、全日本空輸との共同運航に向け路線を整理するとともに収益の改善効果を見込む。

スカイマークは13年12月に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り481文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン