2018年12月10日(月)

イオン、肉や魚の消費期限長く 新型包装で1~2日

2017/5/19 12:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

イオンは精肉や鮮魚などの消費期限を1~2日延ばせる新タイプの包装を本格導入する。小型スーパーなどが中心だった対象店舗を全国の大型店に広げる。共働き世帯や単身の高齢者など買い物を頻繁にできない人が増えている。鮮度を保ちやすい包装で商品を売り場に長く置けるようにして、期限切れで廃棄する商品を減らし、期限間近の値引き販売の抑制にもつなげる。

新型の包装は「マップ包装」と呼ばれ、酸化防止や細菌の繁殖を抑…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報