/

キリンビバレッジ、チルド飲料会社を解散

キリンビバレッジは18日、チルド飲料の製造を手がけるキリンチルドビバレッジ(埼玉県狭山市)を2017年3月に解散すると発表した。キリンビバが販売する「トロピカーナ」や「午後の紅茶」のチルド飲料の約3割を生産していたが、今後は全て委託生産に切り替える。設備の老朽化などが目立ち、外部委託のほうが効率が高まると判断した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン