2018年12月15日(土)

機内食にウナギ味のナマズ 格安航空ピーチ

2016/5/18 19:04
保存
共有
印刷
その他

「うなぎ味のナマズ」を使った機内食

「うなぎ味のナマズ」を使った機内食

格安航空会社(LCC)大手のピーチ・アビエーションは18日、ウナギの味がするというナマズを使う機内食を6月に提供すると発表した。近畿大学が開発したナマズをかば焼き風に調理し、飛行時間90分以上の国内線とほとんどの国際線で提供する。

機内食「近大発うなぎ味のナマズごはん」の価格は1350円。約700食を用意し、1日あたり10~30食の販売を見込む。井戸水の中で独自配合の餌を与えて育てるナマズは特有の臭いが抑えられる一方で脂がのり、ウナギのような味がするという。

ナマズはウナギと比べて水分が多いため、調理する際にタレの塩分を減らして身がパサつかないようにした。焼き方も、皮がはがれてうまみが逃げないように工夫しているという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報