/

この記事は会員限定です

牛丼食べ続けるとどうなる 吉野家、外部機関と研究

[有料会員限定]

吉野家ホールディングスは顧客の健康志向に合った新商品を開発するため、大学など外部の研究機関との共同研究を始める。牛丼を食べた場合の血糖値の変化や3カ月間牛丼を食べ続けた場合の体の変化などを調べ、今後の商品開発に生かす。同社が大学などとこうした基礎研究に本格的に取り組むのは初めて。

第1弾として同志社大学大学院と共同で牛丼を食べた場合の血糖値の変化について研究を始めた。ご飯だけを食べた場合と牛丼を食...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り278文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン