PCデポ、社長直轄組織で社員教育 解約料批判受け

2016/8/18 18:42
共有
保存
印刷
その他

 パソコン専門店のピーシーデポコーポレーションは、「サポートサービスの解約料が高額過ぎる」との批判が相次いだことを受け、新たに社長直轄組織を設けて社員教育などを強化する。新組織は全店舗から参加する300人規模になる見通し。「使用状況にそぐわないサービス提供があったことを重く受け止める」として対応を急ぐ。

 問題となったのはパソコンの初期設定やウイルス対策、データ保存などをまとめて提供する「プレミアムサービス」。批判を受けて、既存会員には解約料を年齢にかかわらず無料としたほか、新規契約者も70歳以上は加入後3カ月以内、75歳以上はいつでも無償で解約に応じる。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

ピーシーデポコーポレーション教育

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 9:59
2:00
東京 11:34
1:00
信越 2:00
2:00
東海 11:30
4:00
北陸 2:00
2:00
関西 12:00
11:30
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
12:16
11:30

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報