なにわの「笑い」スマホ配信 NTTぷらら、吉本興業と提携

2017/4/18 14:33
保存
共有
印刷
その他

NTTぷららは18日、「お笑い」の配信で吉本興業と提携したと発表した。大阪のお笑い番組をスマートフォン(スマホ)などで視聴できる「大阪チャンネル」の配信を4月25日より始め、オリジナルコンテンツの配信本数も拡充する。NTTぷららの有料の動画配信サービス「ひかりTV」の会員数が約302万人と頭打ちとなっており、新たな番組の拡充で顧客の獲得を目指す。

同社の板東浩二社長は「大阪ならではの面白い番組が全国で楽しめるようになる」と意気込む。大阪チャンネルでは3年間で30万人の会員数の獲得を見込んでいる。

約1000本のコンテンツからスタートし、番組数を毎月1割程度増やしていく。毎日放送や読売テレビ放送などが制作する関西でしか見られなかったテレビ番組のほか、アイドルグループのNMB48の番組、大阪ならではのドキュメンタリーを制作し配信する。

料金は月額480円で、ひかりTVの契約者であれば月額432円。

四国地方出身という板東社長は「小さい頃、土曜の昼に見ていた『よしもと新喜劇』を東京でも見られるようになる」とアピールする。NTTドコモのコンテンツ配信サービスとの連携も視野に入れる。

(大西綾)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]